chuugakusei-logo.jpg

この時期に、悪徳家庭教師がいます 気をつけて

GWはいかがでしたか

受験の年だからといっても、少しぐらいはリラックスしてもよいかも

しかし、このGW明けの時期に志望校を決めるじきにあたります。

そうすると、この時期が家庭教師の需要が多い時期になります。

目標が決まり、受験勉強が始まるのですが

ここで、注意するのが 家庭教師の質です。


5/11日刊ゲンダイ から、抜粋しますが

現役の家庭教師で、大阪産業大客員教授の八幡義雄氏(54・社会情報学)が、こう言う。

「日本の家庭教師業界は“無法地帯”と言っていいでしょう。子どもの将来のため、生活費を削ってでも教育にお金をかけてやりたい。そんな親心につけ込み、暴利をむさぼる悪徳業者が後を絶ちません。テレビCMを洪水のように流している某大手も例外ではない。なにしろ、この業界には監督官庁や取り締まる法律すら存在しないのです。せいぜい消費者センターに苦情を申し立てられる程度なので、業者のやりたい放題というわけです」

 悪徳リフォーム業者と同様、親の無知につけ込み、大金をむしり取っている業者が多いということです。


家庭教師や学習塾選びは、慎重にしたほうがよいですか゛


その選択肢の中に、このサクラサク高校受験勉強法も 入れて検討してみてくださいね。


小5〜中2のお子さんをお持ちのあなたへ前編

※“クリスマスプレゼント”が【もれなく】手に入ります。
 23日(日)までの限定プレゼントですのでお急ぎください。


⇒  奇跡のユダヤ学習法 ホームスタディ講座


冬休みに突入しました。


冬休みは、クリスマスやお正月など、何かと忙しい休みですよね。

ですので、この冬休みをどのように過ごすか、その過ごし方によって

冬休み明けのテストなどで学力差がつきやすいと言われています。



     あなたのお子さんの準備はいかがですか・・・?
    


 ■ まだ、何にも準備をしていない・・・。

 ■ クリスマスや正月で早速浮かれている・・・。

 ■ 塾の冬期講習も受けないため、心配・・・。



そんなあなたのお子さんが「やる気」を出し、机にしがみつくほど

勉強をはじめるようになる勉強のやり方がひとつあります

⇒  奇跡のユダヤ学習法 ホームスタディ講座




 


小5〜中2のお子さんをお持ちのご両親へ

小5〜中2のお子さんをお持ちのご両親へ

※“クリスマスプレゼント”が【もれなく】手に入ります。
 23日(日)までの限定プレゼントですのでお急ぎください。

⇒  奇跡のユダヤ学習法 ホームスタディ講座


冬休みに突入しました。


冬休みは、クリスマスやお正月など、何かと忙しい休みですよね。

ですので、この冬休みをどのように過ごすか、その過ごし方によって

冬休み明けのテストなどで学力差がつきやすいと言われています。



     あなたのお子さんの準備はいかがですか・・・?




 ■ まだ、何にも準備をしていない・・・。

 ■ クリスマスや正月で早速浮かれている・・・。

 ■ 塾の冬期講習も受けないため、心配・・・。



そんなあなたのお子さんが「やる気」を出し、机にしがみつくほど

勉強をはじめるようになる勉強のやり方がひとつあります。


⇒  奇跡のユダヤ学習法 ホームスタディ講座


 




この方法についての詳しい勉強のやり方は、このページを見てください。



時間に余裕がある年末年始にこの方法を学んで

来年からのお子さんの勉強に弾みをつけてあげてください。




■クリスマスプレゼントがもらえる♪■

さらに明日、23日(日)の23:59までなら

クリスマスプレゼントがもれなくもらえます。

特に、お子さんの【勉強・やる気にお悩みの場合】は必見です。


⇒  奇跡のユダヤ学習法 ホームスタディ講座

中学受験の偏差値ランキングに関する注意点

中学受験の偏差値ランキングに関する注意点


学力テストのたびにはじき出される学力偏差値には

どの親御さんも一喜一憂されることが多いですし、当たり前なのですが

その偏差値はそのテストのときの学力を現しているだけにすぎません。

つまり、しっかりした裏づけのある学力でなければ、合格を保証できるものでもないのです。

皆さんが、一番高い偏差値がその子の実力と思い勝ちですが、

生まれてはじめての中学での入試本番で自己最高の実力を発揮するのは

難しいと考えたほうがよいでしょう。

それよりも、偏差値のいままでの推移と平均値を考えたほうがよいでしょう。



合格基準偏差値を見るときに注意しないといけないことを述べます。

おおまかですが、

80%偏差値が同じ63であっても、学校によって50%偏差値は60や58になったりします。

つまり、63以下の人には難易度が違うということです。



気持ちの余裕、時間の余裕があなたにはありますか?

必要なのはお母さんの気持ちの余裕です

気持ちの余裕、時間の余裕があなたにはありますか?

仕事と家事と子育てに追われて、あなた自身が自分を見失ってはいないでしょうか?

子どもを心配したり、怒ったり・・・子どもが中心の毎日では、本当に大変ですね!



でも、子どもがやる気を出して、自分からどんどん積極的に考えたり、

行動できるようになってきたら、どうでしょうか?



「宿題はもう終わったよ!次の算数のテストは100点を取るよ!」
「ピアノコンクールで、賞を取るから楽しみにしてて。」
やる気を出した子どもの姿を見るのは、うれしいし楽しいものです!

そうしたら子育が楽になった!という声もたくさん届いているんです。



お母さんには気持ちの余裕、時間の余裕ができます。
余裕ができると、子育てはもっと楽しくなります。



しかも、この心の教育に必要なのは、子供と一日20分だけ向き合うことだけ。

それだけなのです。


   ⇒
奇跡のユダヤ学習法 ホームスタディ講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。